6月21日午前7時30分から、海吉ダイヤモンドクラブ(出村町内会の老人クラブ:中村清司会長)は海吉第2遊園地の整備作業を行いました。

1週間前には同じく第1遊園地の剪定や掃除をしており、今シーズン第2回目のクリーン作戦です。

news160621_01

電動バリカンと剪定鋏による生け垣整備

幸い、夜明け前には雨も上がり、7時を過ぎるころから会員たちが続々と集まってきて、男性陣は電動バリカンや剪定鋏を駆使して生け垣の刈り込みを、女性陣は剪定屑の後始末や草取りに精を出し、8時半ごろには遊園地は見違えるようにきれいになりました。

news160621_02

除草作業に余念のない婦人部隊

今日の参加者は35人で、かき集めた剪定屑や雑草は大きな袋に35個分もありました。

news160621_03

作業の成果=除去した草や木の枝葉が袋に35個

作業終了に際して三島ボランティア部長は、「これで子どもたちも、きれいになった遊園地で安全・安心に遊ぶことができるでしょう。雨にも降られず、無事に終わってよかったと思います」と労をねぎらい、参加した高齢者たちは健康的な額の汗を拭いながら家路につきました。

(文・写真:小野田)